Our Vision ~目指すべき社会のあり方~


若者たちが未来に希望を持てる社会



Our Mission ~私たちの使命~


若者たちの未来を守る



Our Approach ~私たちのアプローチ~


■大学・専門学校中退は放置することのできない社会課題
年間11万人以上、1日に300人以上が大学・短大・専門学校を中退しています。この規模は高校中退の約1.7倍にあたります。また、大学・短大・専門学校中退のリスクは中卒・高校中退のリスクとほぼ同等であり、放置することのできない社会課題です。

■事後の対策ではなく事前の予防に注力
若者たちの社会的弱者への転落を予防するために、大学・短大・専門学校からの「中途退学」にフォーカスし活動しています。コンサルティング・研修などのソリューションの開発や提供、そのベースとなる基礎的調査研究を行っています。

活動を通じて、中退直前の水際療法は効果的ではないと判断し、中退を引き起こす問題の早期発見・早期支援や、本質的な教育改革の設計・実行支援など、近年は大学・短大・専門学校の教育力・問題解決力の強化支援に取り組んでいます。また、蓄積したノウハウを書籍・セミナー等を通じて広く社会に公開することで速やかな社会課題解決を目指しています。(詳しくはこちら

■具体的な成果目標
日本の大学・短大・専門学校の中退者数を2020年までに半減する(対2009年比)


Our Belief ~私たちの信念~


可能性は誰もが持っている。機会と環境が人を変える



Our Identity ~私たちは何者か~


我々はすべての若者たちの代理人である