中退予防コンサルティングサービス

当研究所は、2009年に設立された我が国唯一の大学・短大・専門学校における中途退学の予防に特化した非営利シンクタンク/プロフェッショナルコンサルティングファームです。コンサルティングのご依頼をいただいた教育機関の中退率半減に向けた各種取り組みをご支援しております。

コンサルティングサービスには、顧問(アドバイザリー)契約を結び定期的に訪問するケースと、当研究所のノウハウに基づいた定型の中退予防戦略立案・実行プロセスを推進する2つのケースがあります。前者では当研究所のノウハウに基づく中退予防のための集中研修を受けていただいた後、月1~2回のペースで貴学にコンサルタントが訪問し、実行を支援いたします。

後者の定型プロセスは以下の通りです。

■中退予防コンサルティングサービスの定型プロセス

<1年目>
1.現状の調査・分析(リサーチ)
2.貴学独自の中退予防システムの設計(プランニング)
3.トライアル学部における中退予防システムの実験(テストマーケティング)
4.効果検証(アセスメント)

<2年目以降>
5.全学部における中退予防システムの展開(スケールアウト)
6.効果検証(アセスメント)
7.中退予防システムの改善(アクション)

新規コンサルティングに関するご相談はe-mailにて受け付けております。今後中退対策をご検討の際はぜひご相談ください。詳しいお話を伺った後、貴学に最も適した取り組み方をご提案させていただきます。

ご相談は以下の連絡先までお願い申し上げます。

 

<お問い合わせ先>
若者たちの未来を守る
日本中退予防研究所
担当:城所、澤田
Tel/Fax 050-1071-8324
メール labo@newvery.jp

中退予防を目的にしたデータ分析(教学IR)体制の構築

当研究所では、大学・短大・専門学校における中退予防戦略推進のための学内合意形成、各種取り組みの立案・効果測定等を目的としたデータ分析(教学IR)体制の構築のご支援を行っております。

当研究所の中退予防を目的にしたデータ分析(教学IR)体制の構築サービスでは、顧問(アドバイザリー)契約を結び、独自のノウハウに基づいた研修を集中的に受けていただいた後、月1回~2ヶ月に1回のペースで訪問します。

以下のようなお悩み・ご相談がございましたら、ぜひ一度ご相談ください。詳しいお話を伺った後、貴学に最も合ったプランをご提案差し上げます。

■よくあるお悩み・ご相談

・中退者を減らしたいが、中退の理由・傾向を正確に把握できていない
・現状把握に適した調査・分析の切り口が見つからない
・調査を通じて現状は把握できたけれど、対策の立案が上手くいかない
・データの解釈について専門的な知見からアドバイスしてほしい
・中小規模大学に合った中退予防のための「スモールサイズIR」の体制を構築したい
・教務システムを更新の際、新たに中退予防を目的にした教学IR機能を盛り込みたい
・在学生/中退者インタビューなどの定性調査をアウトソーシングしたい

ご相談は以下の連絡先までお願い申し上げます。

 

<お問い合わせ先>
若者たちの未来を守る
日本中退予防研究所
担当:城所、澤田
Tel/Fax 050-1071-8324
メール labo@newvery.jp

中退予防を目的としたFD/SDプログラム

当研究所では、中退予防を目的としたFD/SDプログラムをご提供しております。

■よくあるFD/SDプログラム

(1)中退予防スペシャリスト養成研修
貴学の教職員に日本中退予防研究所のノウハウを移転し、中退予防の学内スペシャリストを養成します。
プログラム例:教職員10-20名/研修5-8日間でカスタマイズ

(2)全学講演会
中退予防に対する動機付けを目的とした講演会です。大学経営への危機感や中退予防へのイメージを醸成し、中退予防戦略の全学的な実行に向けた合意形成やそのための土壌整備を目的とします。
プログラム例:3年で中退者を半減する方法、中途退学の現状と対策、中退が大学経営に及ぼすデメリット/90分~120分

(3)大学マネジメント層向け講演会
中退予防戦略の具体的なイメージを持っていただくことを目的とした、弊会が手掛けた成功事例を盛り込んだマネジメント層向けの講演会です。
プログラム例:3年で中退者を半減する方法、中途退学の現状と対策、中退予防の成功事例と要諦/90分~120分

(4)教育力・担任力向上研修
「ファカルティ・ディベロッパー」を派遣し、研修と授業コンサルティングを組み合わせた大学教員向け教育力・担任力向上研修です。学生理解を深めながら教授力、クラスマネジメント力、個別対応力を高めることで中途退学を未然に防ぐ力を高めます。
プログラム例:教員20-40名/研修7-8日間+授業コンサル2回

(5)中退予防システム構築研修
貴学の状況に応じて、入学前教育からオリエンテーション、初年次教育、2年次教育までのフローで中退を予防するプログラム(中退予防システム)の構築を目的とした研修会です。
プログラム例:教職員10-20名/研修3-8日間でカスタマイズ

(6)学生への個別支援・個別指導研修
中退ハイリスク学生の発見法、およびタイプ別支援法・指導法を学ぶ教職員研修会です。対象は教員および教務課など学生と直接的な接点を有する教職員を想定しています。
プログラム例:教職員20-40名/研修2-5日間

中退予防を目的にしたFD/SDプログラムに関するご相談はe-mailにて受け付けております。学生の中途退学でお悩みでしたらぜひ一度ご相談ください。詳しいお話を伺った後、貴学に最も適したプランをご提案させていただきます。

ご相談・お問い合わせは以下の連絡先までお願い申し上げます。

 

<お問い合わせ先>
若者たちの未来を守る
日本中退予防研究所
担当:城所、澤田
Tel/Fax 050-1071-8324
メール labo@newvery.jp