【おしらせ】第四回授業が生まれ変わる!学生理解を深めるFDセミナーを開催

これまで三回にわたって開催してきました「授業が生まれ変わる!学生理解を深めるFDセミナー」を東京、大阪の両都市で開催することになりましたのでご案内いたします。
詳細はこちら>>http://www.stoptheneet.jp/fd/teaching.html#seminar

【お知らせ】理事長の山本繁が大学時報に寄稿しました。

理事長の山本繁が大学時報に寄稿しました。

【お知らせ】所長の山本繁の講演が大学教育学会誌に掲載されました。

所長の山本繁の講演が大学教育学会誌に掲載されました。

【メディア情報】教育学術新聞にてFDセミナーが紹介されました。

教育学術新聞(5月15日)にて、6月9日(日)に開催される「FDセミナー」が紹介されました。

【メディア情報】教育学術新聞にて「WEEKDAY CAMPUS VISIT」が紹介されました。

教育学術新聞(5月15日)にて「WEEKDAY CAMPUS VISIT」が紹介されました。

【プレスリリース】第三回授業が生まれ変わる!学生理解を深めるFDセミナーを開催

大学教育改革に取り組むNPO法人NEWVERY(東京都豊島区)が主催する、「授業が生まれ変わる!学生理解を深めるFDセミナー」の、第三回開催が決定しました。

FDは、政策として活動が義務化されて以降、どの大学でも取り組まれています。しかしながら、「まじめにFD活動をやっているものの、成果はあまり出ていない」「FD活動がアリバイ作りになっている」という声も聞きます。1970年代ならば20%の学生の特徴さえ分かっていれば、彼らに適する教育が可能でした。しかし大学全入時代と言われる昨今(大学進学率50%超)、過去の学生層への理解は、現在大学に進学している学生への理解には直結しません。

私たちの提案する「FD2.0」は、「入学時点の学生(スタート)」が「卒業時に成長した学生(ゴール)」に到達するための道のりとしての『カリキュラム』と、そのカリキュラムを駆け上がる支えとなる『ティーチング』という二つの入り口となる『学生理解』に重点を置いています。その実現のために、上智大学や名古屋経済大学等全国の大学でFD研修を行う樋栄ひかる氏を講師に、「学生理解」を深める研修と、研修内容を授業に効果的に落とし込むサポートをする授業コンサルティングを組み合わせたプログラムを提供しています。Webサイト内( http://www.stoptheneet.jp/fd/)では、FD2.0における『学生理解』に基づく『ティーチング』と『カリキュラム』についてまとめたレポートを無料で公開しています。

この度、FD2.0を多くの方に体験いただけるよう、2013年6月9日に第三回目となる「学生理解を深めるFDセミナー」の開催を決定致しました。2013年3月2日に第一回目を開催したところ、申込み開始後すぐに定員25名に達し、急遽追加開催を決定した人気のセミナーです。今回は、対象を学内マネジメント層に絞り、ゲストに導入校の副学長様、職員の方をお呼びし、導入までの経緯やご苦労話、導入後の実感など、ざっくばらんにお話いただきます。ぜひご取材いただきますよう、ご案内申し上げます。

【開催概要】
開催日時:2013年6月9日(日) 13:00~18:00
開催場所:東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分)
対象:大学・短大・専門学校のマネジメント層
(理事長・学長・副学長・学部長・教務部長・教務課長・FD委員など)(定員30名)
参加費:3000円/人
申込方法:Webサイト( http://www.stoptheneet.jp/fd/teaching.html#seminar )にて受け付けています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
NPO 法人NEWVERY  高等教育事業部  担当 :澤田
TEL/FAX :050-1071-8324
E-mail : info@ newvery.jp
WebSite :http://www.stoptheneet.jp/fd/

【お知らせ】日本中退予防研究所所長の山本繁が文部科学省中央教育審議会臨時委員に再任されました。

日本中退予防研究所所長の山本繁が文部科学省中央教育審議会臨時委員に再任されました。

【お知らせ】WEEKDAY CAMPUS VISIT 全国4都市(東京、大阪、名古屋、福岡)で、大学・短大関係者向け説明会を開催決定!

このたび、大学教育改革に取り組むNPO法人NEWVERYは、高大接続プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」の取組みを開始し、全国4都市で説明会を開催することになりましたので、ご案内いたします。

大学全入時代と言われるいま、大学への理解が不十分なまま、曖昧な目的で進学をする学生が増加しています。その結果起きるミスマッチを解消するため、高校生が普段の大学キャンパスで大学生と同じ授業に参加し、入学後の学生と同じ「普段の一日」を体験できるプログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」(以下WCV)をスタートさせました。既に2012年度に法政大学キャリアデザイン学部、および立教大学経営学部で実施され、参加者全員の進学意欲の上昇など、大きな成果をおさめております。
WCVは、実際に行われている「普段の授業」の受講を通じて、高校生にその大学・学部の学びの内容や、授業の進め方、大学生の様子などを深く理解してもらうプログラムです。認定WCVコーディネーターのガイドによって、高校生は「大学の見方」を習得しながら、自分の進路について考えを拡げていくことができます。ぜひこの取り組みを、高大接続の一手段としてご活用いただければ幸いです。
 

WEEKDAY CAMPUS VISIT 実施確定校】
青山学院女子短期大学、京都大学、産業能率大学、聖学院大学、法政大学、立教大学ほか
※確定した大学から、随時WEBサイト( http://wdcv.net/ )にてご案内しております。

【大学関係者向け無料説明会 開催日程】
実施事例をご紹介しながら、WCVの意義や、運営の流れなどについてご説明いたします。

日時

都市

定員

会場

5月13日(月)15:00〜17:00 福岡 30名 深見ビル(JR博多駅より徒歩3分)
5月20日(月)15:00〜17:00 名古屋 30名 ウインクあいち(JR名古屋駅より徒歩5分)
5月27日(月)15:00〜17:00 大阪 30名 ユーズ・ツウ(JR大阪駅より徒歩5分)
5月30日(木)15:00〜17:00 東京 20名 NEWVERY事務所(JR大塚駅より徒歩5分)
5月31日(金)15:00〜17:00 東京 20名 NEWVERY事務所(JR大塚駅より徒歩5分)
6月1日(土) 15:00〜17:00 東京 20名 NEWVERY事務所(JR大塚駅より徒歩5分)
右記WEBサイト上でお申込みを受け付けております。 http://wdcv.net/college.html

【お問い合わせ先】
NPO 法人NEWVERY 高等教育事業部 担当:川原、山本(周)
TEL/FAX :050-1071-8324
E-mail :info@wdcv.net
WebSite :http://www.newvery.jp/

【お知らせ】『つまずかない大学選びのルール』発売!

最高の大学生活のために、最高の大学選びを!

『つまずかない大学選びのルール』 発売!



■偏差値やブランドだけじゃない、「自分に合った」大学の見つけ方
4年間+高い学費を費やして過ごす大学生活は、その後の人生を左右する「高い買い物」。皆さんが「この大学でよかった!」と言えるように、自分に合った大学の見つけ方をお教えします。


■今までの常識に潜む「落とし穴」から、大学選びの「新ルール」へ
「偏差値で大学を選ぶ」「オープンキャンパスで雰囲気の良かった大学を選ぶ」「やりたいことで大学を選ぶ」……
一見当たり前に見える常識の中に実は潜んでいる「落とし穴」を解説。
また、「コンセプト=教育方針」「エビデンス=根拠」をキーワードに新しい大学選びの方法をお教えします。パンフレットやWEBサイト、大学キャンパスのチェックポイントを示した、「明日から使える」チェックシート付き!


■日本の「ベストカレッジ」の取り組みを徹底解剖
「いま注目のベストカレッジ」として8大学の優れた取り組みを掲載。
これらの大学を志望している受験生はもちろん、それ以外の方も「優れた取り組みとはこういうことか!」「自分の志望校はどうなっているか調べてみよう!」と大学を見る目が肥えること間違いなし!
【事例掲載校】
国際基督教大学・立教大学経営学部・立命館アジア太平洋大学・宮崎国際大学・福井大学・愛媛大学・金沢工業大学・金沢星稜大学

さらに、充実した大学生活を過ごすための「大学生になったらやっておきたい5つのこと」保護者・高校教員・高等教育関係者へのメッセージも掲載。
受験生とその保護者、高校教員の方へ、大学選びから卒業までこの1冊!


■購入方法
全国の書店やディスカバー21オンラインショップAmazonなどでお買い求めいただけます。
【価格】1,365円(税込)
【発行日】2013/02/28
【ISBN】 978-4-7993-1275-9
【ページ数】 256ページ

—————-

「生徒が自分の頭で考えた進路選びをしてほしい」「もっと広い視野を持たせる進路指導がしたい」とお考えの高校教員の方に、

『つまずかない大学選びのルール』を活用した進路指導教材無料配布中!

●教材ダウンロードはこちらの特設サイトから●

—————-

■目次
プロローグ 大学へ行くことを考えている君へ
はじめに

1 章 常識は変わった! これが大学選びの「新ルール」
◆大学選びの常識に潜む「落とし穴」
今までのルール1 偏差値で大学を選ぶ
→大学選びの新ルール1 教育力で大学を選ぶ
今までのルール2 学生数の多いマンモス大学やブランド大学を選ぶ
→大学選びの新ルール2 教育力や自分の特性に基づいて大学を選ぶ
今までのルール3 オープンキャンパスで雰囲気が良かった学校を選ぶ
→大学選びの新ルール3 平日の大学に行くことも含め、情報源を多様化する
今までのルール4 就職支援に力を入れている大学を選ぶ
→大学選びの新ルール4 就職するためには教育に自信のある大学を選ぶ
今までのルール5 多くのことができる大学や学部を選ぶ
→大学選びの新ルール5 「広く浅く」よりも、教育コンセプトの明確さを重視
今までのルール6 英語教育に力を入れている大学を選ぶ
→大学選びの新ルール6 英語「で」学べる学校を選ぶ
今までのルール7 雰囲気の良さで大学を選ぶ
→大学選びの新ルール7 幅の広い交友関係を築ける環境を選ぶ
今までのルール8 施設の充実具合で大学を選ぶ
→大学選びの新ルール8 自分が使えそうか/実際に学生が使っているかで判断
今までのルール9 やりたいことで大学を選ぶ
→大学選びの新ルール9 「やりたいこと」がどう転ぶかも想定しておく
今までのルール10 面倒見の良い大学を選ぶ
→大学選びの新ルール10 「自走させる」姿勢と仕組みがある大学を選ぶ
今までのルール11 資格を取得できる大学を選ぶ
→大学選びの新ルール11 専門職養成は専門学校のほうが優れている場合も
今までのルール12 教員の知名度で大学を選ぶ
→大学選びの新ルール12 教員の知名度と教育力は分けて考える
今までのルール13 就職に有利になるように東京の大学を選ぶ
→大学選びの新ルール13 地域の特色を教育上の強みに活かした大学を選ぶ
今までのルール14 学費の安い大学を選ぶ
→大学選びの新ルール14 夜間学部という選択肢も考える
今までのルール15 自宅から近い大学を選ぶ
→大学選びの新ルール15 適度な通学時間は自分磨きになる
今までのルール16 学力入試以外の方法を狙って受験する
→大学選びの新ルール16 学力入試もひとつの成長機会と考える

2 章 あなたにとっての「良い大学」は? 新しい「大学の選び方」
◆そもそも「良い大学」って?
◆大学のコンセプトを実際に調べてみよう
手順1 どんなコンセプトがあるのかを知る
手順2 自分に合ったコンセプトはどれかを考える
手順3 コンセプトとカリキュラムの連動を考える、そのコンセプトを持つ大学の実態を調べる
パンフレット、大学公式WEBサイトではここをチェック!
シラバスではここをチェック!
キャンパスではここをチェック!
その大学に通う先輩からはここをチェック!
進路指導の先生からはここをチェック!
手順4 同様のコンセプトを持つ複数大学を比較してみる

3 章 先進的な教育で話題! いま注目のベストカレッジ 8
リーダー育成で注目の大学 1 国際基督教大学
リーダー育成で注目の大学 2 立教大学経営学部
国際教育で注目の大学 1 立命館アジア太平洋大学
国際教育で注目の大学 2 宮崎国際大学
注目される地方国立大学 1 福井大学
注目される地方国立大学 2 愛媛大学
注目される地方私立大学 1 金沢工業大学
注目される地方私立大学 2 金沢星稜大学

4 章 自分の世界を広げよう! つまずかない大学生活のルール
◆大学生になったらやっておきたい 5 つのこと
◆大学 2 年からの過ごし方 ~勉強、アルバイト、恋愛

あとがき

【メディア情報】教育学術新聞にてFD2.0の取組みが掲載されました。

教育学術新聞(2月13日)にてFD2.0の取組みが掲載されました。