【御礼】愛媛大学で中退予防セミナーを行いました。

当研究所所長・山本繁が、愛媛大学の教職員を対象にしたセミナーで講師を務めさせていただきました。

内容は、参加者の方に白紙の紙をお渡しし、「3年で愛媛大学の中退率を半減させるには何が必要か」について自由に書いていただいたうえで、山本が当研究所の取り組みや他大学での事例などを交えながらコメントをする形式で進行しました。
多くの質問と活発な意見があり、双方向型で議論を深めることができました。
調整に際して多くのご協力をいただいた愛媛大学の皆様に厚く御礼申し上げます。



日本中退予防研究所では同様のセミナーのお申し込みを随時承っております。
これまでに個別大学・各種学会・各種大学連盟などでセミナーを実施した実績がございます。
期間・費用などはご相談に応じますので、ご希望の場合は以下の連絡先まで一度ご連絡ください。

<お問い合わせ先>
NPO法人NEWVERY内
日本中退予防研究所 担当:佐藤/山本
Tel/Fax:050-1071-8324
Mail:labo@newvery.jp

【お知らせ】第4回中退予防勉強会のお知らせ(終了しました)

こちらのイベントは終了しました。
ご参加頂きまして誠に有難うございました。
※実施報告はこちら



元東レ(株)経営研究所社長が語る大学イノベーション!

第4回中退予防勉強会
「”地の利”を活かした大学再建―教育改革で中退率激減―」

講師:原陽一郎氏/長岡大学学長
2011年12月9日(金)@新宿コズミックセンター



定員割れ、中退率増加、このままでは大学が潰れる--そんな危機意識から改革をスタートさせ、見事再建させた地方中小大学があります。今回の中退予防勉強会では長岡大学学長・原陽一郎氏をお招きし、「年間中退率を1%代にまで低減させた取り組みの裏側」の全てを語っていただきます。

危機的状況を打開したのは「経営の原理原則に基づく正攻法」でした。東レ研究所社長を務めていた原学長のリーダーシップのもと、すべての組織がPDCAのマネジメントサイクルに則り、日々改善を続けています。

きめ細やかなマンツーマン指導と地域産業界との連携で行われる新教育体制<長岡大学方式>の構築、大学全体の文化を変える組織風土改革学生満足度調査による数値根拠に基づいた改革案の策定など、数々の施策によって中退率を6.9%から1.4%にまで低減させることに成功しています。

今年度の中退予防勉強会は今回が最終回となります。中退予防に有効なノウハウをお聞き逃しのないよう、皆様奮ってご参加ください。

なお、これまでの回の様子はこちらをご覧ください(第1回 第2回 第3回)。

※講演の予定は予告なく変わることがございます。ご了承下さい。
※『中退予防戦略』の内容に基づき講演を行うため、事前に『中退予防戦略』お読み頂くことをおすすめ致します。


◆講師プロフィール
長岡大学学長。東レ理事(全社技術戦略担当)、東レ経営研究所社長を経て、2004年より現職。専門は技術マネジメント、イノベーションのダイナミック・メカニズム。主な著書に『イノベーション経営』(放送大学教育振興会)、『イノベーションと技術経営』(丸善)などがある。

◆概要

【日時】2011年12月9日(金)14:00-18:00
【会場】新宿コズミックセンター大会議室
【参加費】『中退予防戦略』を購入済の学校:10,000円/名(※)
      『中退予防戦略』を未購入の学校:20,000円/名
【定員】先着30名様
【主催】日本中退予防研究所(運営:NPO法人NEWVERY

◆プログラム(予定)

13時40分:開場
14時00分:日本中退予防研究所所長 山本繁よりご挨拶
14時15分:講演(120分)
16時15分:休憩(15分)
16時30分:質疑応答(60分)
17時30分:中締め、名刺交換など(30分) ※同会場にて行います
18時00分:終了

◆お申し込み方法

①フォームよりお申し込み
⇒登録フォームはこちら:http://p.tl/Et4H

②FAXよりお申し込み
下記ファイルをダウンロードし「申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAX:050-1071-8324までご送付ください。
追って申込確認書をFAXにてお送りします。
<申込用紙>
⇒PDFファイルはこちら:http://bit.ly/onwlu8
⇒Wordファイルはこちら:http://bit.ly/qmpjlF

◆お支払方法

銀行振込(先払・後払応相談)か当日支払いかをお選びいただけます。

当勉強会は少人数制となっており、お申し込みを頂いた方々のお席を一つずつご用意しておりますため、キャンセルはくれぐれもないようお願い申し上げます。
なお、開催1週間前を過ぎてからのキャンセルの場合は、代金の返金(後払いの場合は減額)はなされませんのでご了承下さいませ。

※勉強会と同時に『中退予防戦略』をお買い求め頂いた学校の方の参加費も10,000円/名となります。
<参加費例>
・1名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
 →参加費¥10,000+書籍代金¥21,000
・2名参加、『中退予防戦略』既購入の場合
 →参加費¥20,000+書籍代金¥0
・2名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
 →参加費¥20,000+書籍代金¥21,000
参加費がご不明の場合はお問い合わせください。

※講演の内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。
※会場にて『中退予防戦略』を販売させていただきますが、勉強会後のお買い求めの場合は参加費の割引はされませんのでご了承ください。


<お問い合わせ先>
NPO法人NEWVERY内
日本中退予防研究所 担当:佐藤
Tel/Fax:050-1071-8324
Mail:labo@newvery.jp

【御礼】第3回「中退予防勉強会」終了

第3回・中退予防勉強会(講師:大坪檀氏/静岡産業大学学長)は11月4日(金)に無事終了致しました。
当日は東北・北陸・首都圏・近畿・中国・四国など各地方から、学長・理事・教務課・学生支援課といった様々な部署の方にお集まり頂きました。

 内容は静岡産業大学で行われている「データに基づく中退対策」とそれと対になる「就職教育」を中心にして、大学経営者層から現場教職員層まで実感できるお話を大坪学長にしていただきました。
 大学教育のグランドデザインといったような大きな話と同様に、「データに基づく中退対策」では実際に静岡産業大学で使われている「離学時面談シート」を特別に公開していただき、現場レベルでの貴重なノウハウを研究することができました。

大坪学長の気さくな人柄から休憩時間も参加者の方との交流が行われ、質疑応答では朗らかな雰囲気のまま活発な意見交換が行われました。
ご参加・ご協力いただきました皆様に重ねて御礼申し上げます。



次回の第4回中退予防勉強会12月9日(金)14時から18時年間中退率6.9%から1.4%と驚異的な中退率低減を達成した原陽一郎氏/長岡大学学長を講師としてお招きし、「”地の利”と教員を活かす中退予防」をテーマとしてお話しいただきます。
11年度の中退予防勉強会は次回で最後となりますので、中退予防の貴重なノウハウをお聞き逃しのないよう奮ってご参加ください!

【メディア情報】『大学マネジメント』特集に寄稿しました。

『大学マネジメント』(2011年11月号)の特集「学生の中途退学をどう防ぐか~実態と対策~」に、所長・山本繁が寄稿しました。
タイトルは「「中退予防」が大学存続の命運分ける~大学の教育情報公開の時代~」です。




※画像はクリックすると拡大します。

【メディア情報】『週刊東洋経済』の大学特集で取り上げられました。

日本中退予防研究所が『週刊東洋経済』(10月22日号)の「本当に強い大学」特集の「学生を手厚くサポートする中退しない・させない大学」という記事内で取材を受けました。




記事内で取り上げている静岡産業大学・大坪学長と長岡大学・原学長を招いた中退予防勉強会を開催しております。詳細は下記。ご参加お待ちしております。

■第3回 中退予防勉強会
【テーマ】「マーケティングの応用が中退率を大きく減らす」

【日時】2011年11月4日(金)14:00-18:00
【講師】大坪檀氏/静岡産業大学学長

■第4回 中退予防勉強会
【テーマ】「”地の利”を活かした大学再建–教育改革による中退率激減–」

【講師】原陽一郎氏/長岡大学学長
【日時】2011年12月9日(金)14:00-18:00
【場所】新宿コズミックセンター(東京メトロ副都心線・西早稲田駅徒歩1分)

【お知らせ】第2回「中退予防勉強会」開催のお知らせ(終了しました)

こちらのイベントは終了しました。
ご参加頂きまして誠に有難うございました。
※実施報告はこちら



第2回 中退予防勉強会
テーマ:「教育とカウンセリングの融合による中退予防」
講師:鈴森剛志氏/滋慶学園 JTSCセンター長



 全入時代の到来により中途退学への対策はますます重要なものとなっています。大学より30年早く全入時代を迎えていた専門学校はどのような対策を取ってきたのでしょうか?
 
 全国に58校を展開する大手専門学校・滋慶学園グループでは、滋慶SSC本部トータルサポートセンター(JTSC)という学生支援と教育を融合させた学生相談機関を設置。学生相談の実施だけでなく、教職員対象の研修の実施、コミュニケーション教育の授業化、学生傾向の分析・研究報告、チーム支援の標準化など、教育とカウンセリングを融合させたサポートシステムを運用し、中途退学率を抑制し続けています。
 
 成果を出すポイントは「データをもとにした対策と効果検証の繰り返し」「教員や他部署との効果的な連携」と語る鈴森氏。本勉強会ではその詳細をじっくり語って頂きます。専門学校における先進事例、大学関係者も必聴です!

※講演の予定は予告なく変わることがございます。ご了承下さい。
『中退予防戦略』の内容に基づき講演を行うため、事前に『中退予防戦略』お読み頂くことをおすすめ致します。


◆講師プロフィール

滋慶学園「滋慶SSC本部トータルサポートセンター(JTSC)」センター長として、滋慶学園グループ全体の教育、学生支援のプロデュースを行う。日本産業カウンセラー協会認定シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。


◆概要

【日時】2011年10月14日(金) 14:00-18:00
【会場】恵比寿スバルビル403会議室
【参加費】『中退予防戦略』を購入済の学校:10,000円/名(※)
      『中退予防戦略』を未購入の学校:20,000円/名
【定員】先着30名様
【主催】日本中退予防研究所(運営:NPO法人NEWVERY

◆プログラム(予定)

13時40分:開場
14時00分:日本中退予防研究所所長 山本繁よりご挨拶
14時15分:講演(120分)
16時15分:休憩(15分)
16時30分:質疑応答(60分)
17時30分:懇親会(30分) ※同会場にて行います
18時00分:終了

◆お申し込み方法

①フォームよりお申し込み
⇒登録フォームはこちら:http://p.tl/Et4H

②FAXよりお申し込み
下記ファイルをダウンロードし「申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAX:050-1071-8324までご送付ください。
追って申込確認書をFAXにてお送りします。
<申込用紙>
⇒PDFファイルはこちら:http://bit.ly/onwlu8
⇒Wordファイルはこちら:http://bit.ly/qmpjlF

◆お支払方法

銀行振込(先払・後払応相談)か当日支払いかをお選びいただけます。

当勉強会は少人数制となっており、お申し込みを頂いた方々のお席を一つずつご用意しておりますため、キャンセルはくれぐれもないようお願い申し上げます。
なお、開催1週間前を過ぎてからのキャンセルの場合は、代金の返金(後払いの場合は減額)はなされませんのでご了承下さいませ。

※勉強会と同時に『中退予防戦略』をお買い求め頂いた学校の方の参加費も10,000円/名となります。
<参加費例>
・1名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
 →参加費¥10,000+書籍代金¥21,000
・2名参加、『中退予防戦略』既購入の場合
 →参加費¥20,000+書籍代金¥0
・2名参加、『中退予防戦略』同時購入の場合
 →参加費¥20,000+書籍代金¥21,000
参加費がご不明の場合はお問い合わせください。

*講演の内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。
*会場にて『中退予防戦略』を販売させていただきますが、勉強会後のお買い求めの場合は参加費の割引はされませんのでご了承ください。


<お問い合わせ先>
NPO法人NEWVERY内
日本中退予防研究所 担当:佐藤
Tel/Fax:050-1071-8324
Mail:labo@newvery.jp

【御礼】第1回「中退予防勉強会」終了

9月16日(金)に行われた第1回・中退予防勉強会「中退予防と入試改革-愛知東邦大学の実践-」が無事終了致しました。

当日は、全国の高等教育機関15校(大学10校、短期大学2校、専門学校3校)から計15名の方が参加されました。

福島一政講師の、具体的な数値や変革時に実際に聞かれた声などを盛り込んだわかりやすい講演は好評で、随所で頷く参加者が多く見られました。



また、アンケートの満足度平均では、6段階中5.4点という高い評価を頂きました。
ご参加、ご協力頂いた皆様に改めて御礼申し上げます。

最後に、アンケートからいくつか感想を紹介いたします。

「AO入試に関して非常に参考になった」
「具体的な話で教育の本質や原点が聞けてよかった」
「具体的でイメージしやすく自校と照らし合わせて聞けた」
「本音の話も聞けて参考になった」

また、
「意識が様々に異なる職員のレベルを合わせる方策を知りたい」
といったご要望も頂きました。

10月14日(金)には第2回・中退予防勉強会「教育とカウンセリングの融合による中退予防」を開催いたします。
先進的な学生支援を展開する滋慶学園から鈴森剛志氏をお招きし、その取り組みについて詳しく語って頂きます。
奮ってご参加下さいませ。

【メディア情報】『大学選びの新常識 2012年度版』の特集に参加しました。

『大学選びの新常識 2012年度版』(講談社MOOK)の特集記事「中退しない/させない母と子の大学選び」に、当研究所が取材協力をしました。

【メディア情報】信濃毎日新聞朝刊(7月7日)で、日本中退予防研究所の取り組みが紹介されました。

日本中退予防研究所の取り組みが、7月7日の信濃毎日新聞朝刊で取り上げられました。

以下、掲載内容。



※画像はクリックすると拡大します。

【メディア情報】静岡新聞夕刊(6月15日)で、日本中退予防研究所の活動が取り上げられました。

日本中退予防研究所の取り組みが、6月15日の静岡新聞夕刊で取り上げられました。

以下、掲載内容。




※画像はクリックすると拡大します。