UZUZ(ウズキャリ既卒)の特徴や評判について

UZUZ(ウズキャリ既卒)は既卒者用の就職支援サービスです。

学校を卒業した後に正社員として働いたことのない人が対象です。ただし年齢制限があるため、既卒者ならば誰でも利用できるというわけではありません。

特徴 カウンセリングや面接対策が丁寧。ワークスペースを利用できる。IT系や営業の求人が豊富。無料でエンジニアや営業職についての知識や技術を身につけることが可能
求人数 約1000件
対象者 16歳から29歳までの既卒者
対応地域 東京、大阪、神奈川、愛知、福岡
就職成功率 86%
求人の量や質 他の就職支援エージェントと比較すると少ない。ただし離職率の高い企業の求人は紹介しないことを徹底しているため、ブラック企業に応募する心配はない
求人提案の流れ Webで会員登録をする。面談の日時を決め、キャリアコンサルタントと面談をする。研修や面接対策などを行い、その人に合う求人を紹介してもらう。
サポート体制 キャリアコンサルタントがマンツーマンでサポートする。求職者の不安が軽減されるまで何度も模擬面接を行うことが可能。就職後もキャリアコンサルタントに相談できる

面談に時間をかけるのがUZUZ(ウズキャリ既卒)の特筆すべき点です。特に初回の面談ではその人の性格や今後の目標を把握するためにじっくり時間をかけてカウンセリングを行うため、1人1人にマッチした求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

スタッフの大半が第二新卒者や既卒者のため既卒の求職者は心強いと感じるでしょう。

おすすめしたい人

UZUZ(ウズキャリ既卒)は以下のような人におすすめです。

  • 16歳から29歳までの中卒者、高卒者、大学中退者、フリーター、ニート
  • 今まで正社員として働いたことがない人
  • IT系の仕事がしたい人
  • 営業の仕事がしたい人
  • 正社員として働きたい人
  • 就職活動の方法がわからない人
  • IT系や営業のスキルを高めたい人

UZUZ(ウズキャリ既卒)には社会人として必要な知識や面接の方法などを学べる研修があります。そのため就職活動の方法がわからない人も一定の安心感を持って就職活動に励めるでしょう。

プログラミングや営業のノウハウを学べる職種専門講座もあるため、IT系の技術のスキルや営業のスキルを高めて希望の企業に就職したいと考えている人にも向いています。

メリット

既卒者に特化しているため、既卒者が応募できる求人を豊富に保有しています。IT系や営業の仕事を希望する20代の既卒者ならば、複数の求人を紹介してもらえるでしょう。

ただ単に希望に沿う求人を紹介してくれるのではなく、安心して長く働ける企業を紹介してくれます。そのためブラック企業に就職するリスクは少ないです。

以下でUZUZ(ウズキャリ既卒)のメリットをチェックしましょう。

メリット①既卒者向けの求人を多く扱っている

一般的に既卒者向けの求人は新卒者や第二新卒者向けの求人と比較すると数が少ないです。多くの企業は新卒者や第二新卒者を正社員で雇いたいと考えるからです。

しかしUZUZ(ウズキャリ既卒)は既卒者に特化しているため、既卒者向けの求人を多く保有しています。そのため複数の求人の中から応募する企業を選ぶことも可能です。

また既卒者を就職させるための専門家と一緒に就職活動ができるため、自分だけで就職活動をするよりもスムーズに就職先を決められる可能性があります。

メリット②定着率の高い企業の求人を紹介してもらえる

就職させればそれで良いという考え方ではなく安心して長く働ける企業に就職させたいという考えを持っているため、ブラック企業は排除されています。UZUZ(ウズキャリ既卒)が設けた審査基準をクリアしない企業は登録しないことになっているため、求職者は安心して求人を選ぶことが可能です。

就職から1年後の定着率が94.7%という数字を見ても、安心して働ける企業を紹介される可能性が高いということがわかるでしょう。

メリット③職種専門講座を受けられる

UZUZ(ウズキャリ既卒)を利用する求職者はウズウズカレッジという求職者向けの研修を受けられます。ウズウズカレッジで学ぶ内容は以下の通りです。

  • 就職活動の基礎知識
  • 面接スキルを高める方法
  • コミュニケーションスキルを高める方法
  • 職種専門講座

職種専門講座は8種類あります。IT系の講座が多いものの、営業や事務に関して学ぶ講座も選べます。学習期間は1カ月ほどですが集中的に学習するため、就職後に即戦力として働ける知識と技術を身につけることが可能です。

メリット④情報を得るための手段が多い

キャリアコンサルタントから就職活動のノウハウを教えてもらうだけでなく、以下のような手段で就職活動のための情報を得ることも可能です。

  • 集団研修会への参加
  • オンライン学習会への参加
  • ワークスペースの活用

特にワークスペースは企業関係者も利用するため積極的に利用するのが望ましいです。企業の人から様々な情報を得られれば就職活動を有利に進められるでしょう。

メリット⑤納得できるまで面接対策ができる

UZUZ(ウズキャリ既卒)は面談に時間をかけます。1回の面談時間は平均で約2時間です。そのため自分に足りない点をアドバイスしてもらったりわからない点を納得できるまで教えてもらったりすることができるのです。

面接対策では企業に合わせた面接対策をしてくれます。予想される質問や担当者の人柄などを踏まえながら納得できるまで何度も面接対策ができるため、利用者の多くが本番で自分の力を発揮できるのです。

デメリット

UZUZ(ウズキャリ既卒)では不安を抱えたまま面接に臨むことがないように面談にたっぷり時間をかけます。しかし人によっては約2時間の面談時間が長く感じることもあるでしょう。

また求人数が少なめで職種も少ないため、人によっては希望の職種の求人がないことも考えられます。

上記の3つのデメリットについて以下でより詳しく解説していきます。

デメリット①面談時間が長く感じる可能性がある

就職支援エージェントとの面談の平均時間は1時間ほどです。UZUZ(ウズキャリ既卒)の平均的な面談時間は2時間ほどのため、じっくり時間をかけて自己分析をしたり面接対策をしたりすることがわかるでしょう。

しかし面談に時間がかかるということをわからないまま面談に臨むと、面談時間が長く感じる可能性があります。あらかじめ2時間以上の面談時間がかかると覚悟しておけば、面談時間が長くてイライラすることはないでしょう。

デメリット②求人数はそれほど多くない

UZUZ(ウズキャリ既卒)が扱っている求人は1000件ほどと、就職支援エージェントの求人数としては多くありません。そのため求人数を見て利用をためらう求職者もいるでしょう。

しかし既卒者に特化した求人数と考えると、決して少ない求人数ではありません。ただし年齢や求める条件によっては自分に合う求人がない可能性もあるため、UZUZ(ウズキャリ既卒)だけでなく複数の方法を併用しながら就職活動に励むと良いでしょう。

デメリット③エンジニアと営業以外の求人が少ない

UZUZ(ウズキャリ既卒)が多く保有している求人の職種は営業とIT系の技術者です。以下で職種の比率を見れば営業とIT系の技術者の求人が多いということがわかります。

  • 営業・企画…40%
  • IT系の技術者…27%
  • 事務…12%

約4割が営業職の求人で約3割がIT系の技術者の求人です。そのため営業職やエンジニアなどを目指す人は希望の求人を提案してもらえるでしょう。しかし例えばアパレルなどのクリエイティブな職種や不動産などの専門職を目指す人は、自分向けの求人がないと感じるでしょう。

良い口コミ

UZUZ(ウズキャリ既卒)では既卒者の気持ちを理解してくれるスタッフに囲まれて就職活動ができるため、前向きな気持ちで就職活動をする人が多いようです。

また悩みを相談しやすい環境が整っているため、1人で悩みを抱えることなくスッキリした気持ちで就職活動ができたという声もあります。

以下でUZUZ(ウズキャリ既卒)に関する良い口コミの一部を確認してみましょう。

良い口コミ①Webで学習できたから今の自分がある

UZUZ(ウズキャリ既卒)ではウズカレという研修を受けられますが、対面で研修を受けられるのは新宿本社のみです。しかしWebで研修が受けられるウズカレオンラインという学習支援ツールもあります。

そのため地方の人やアルバイトをしている人なども研修を受けることが可能です。ただしWebで学習できるのはIT系の講座のみのため注意しましょう。

IT系の仕事をしたいと思っている人ならば、オンライン学習でIT系の知識と技術を学んで未経験の分野の仕事に挑戦することも可能です。

良い口コミ②いつでも相談できたので安心して就職活動ができた

UZUZ(ウズキャリ既卒)では対面の面談だけでなく次のような手段を使って相談することも可能です。

  • 電話
  • インターネット電話
  • モバイルメッセンジャーアプリケーション
  • ワークスペース

時間を気にせずに相談できるモバイルメッセンジャーアプリケーションも利用できるため、気になることがある場合はいつでも相談できます。不安を抱えることが多い既卒者は安心できるでしょう。

良い口コミ③スタッフの人が共感してくれるので心強かった

既卒者が就職活動をする場合は不安で頭がいっぱいになることもあるでしょう。就職活動を経験したことがないからです。そのため本当に正社員として働くことができるのだろうかと不安になることもあるのです。

しかしUZUZ(ウズキャリ既卒)のスタッフの大半は既卒者や第二新卒者です。そのため既卒者の気持ちがわかります。既卒者と同じ目線で相談に乗ってくれたりアドバイスしてくれたりするため、求職者は前向きに就職活動をしようという気持ちになれるのでしょう。

悪い口コミ

良い口コミが目立ちますが、中には対面で面談できる地域や求人のある地域が限られていることに不満感を抱いたという口コミもあります。また研修期間や研修時間に対するネガティブな口コミもあります。

以下でUZUZ(ウズキャリ既卒)に寄せられた3つのネガティブな口コミを確認しましょう。

悪い口コミ①対面で面談できなかったので少し心細かった

UZUZ(ウズキャリ既卒)の対応地域は5カ所です。しかし事務所があるのは以下の3カ所です。

  • 新宿本社
  • 横浜支店
  • 大阪支店

つまり対面で面談を受けられるのは上記の3カ所のみということです。上記の事務所に行けない場合はオンライン面談を選択することになります。キャリアコンサルタントに直接会って相談したいという人は満足度が低くなるでしょう。

悪い口コミ②求人が豊富な地域が限られていた

全国5カ所の求人を扱っていますが、求人の多い地域と少ない地域があるのは否めません。比較的求人数が多いのは以下の地域です。

  • 東京
  • 神奈川
  • 大阪

上記の中で最も求人数が多いのはやはり東京です。そのため地方の求人を探す場合は紹介される求人が少ない、もしくは全くない可能性もあります。

悪い口コミ③仕事をしていたので研修を受けられなかった

職種専門講座や就職活動の基礎知識などを学べる無料研修の受講期間は約1カ月です。受講者は以下のようなスケジュールで授業を受けることになります。

  • 曜日…月曜日から金曜日
  • 時間…9時台から17時台

そのためアルバイトをしている場合は研修を受けるのが困難でしょう。対面の集団研修に参加するのは諦めなければなりません。ただしIT系の職種専門講座であればオンライン研修を選択することも可能です。

まとめ

UZUZ(ウズキャリ既卒)は既卒者が利用できるサービスです。既卒者に的を絞って求人を提案してくれるケースは少ないため、これから正社員として新しい人生を歩みたいと思っている既卒者は利用を検討すると良いでしょう。もちろん大学中退者も対象です。

既卒者ははじめての就職活動で不安を抱えることも少なくありませんが、相談手段が複数用意されているため安心して就職活動ができるでしょう。キャリアコンサルタントとの面談時間も長いため、自分が納得できるまで書類選考対策や面接対策ができます。求職者や企業の人が出入りするワークスペースも積極的に利用すれば、より前向きに就職活動に励めるようになるでしょう。

また職種専門講座や就職活動の基礎知識を無料で学べる研修もあるため、面接でも自信を持って発言できる可能性が高いです。短期集中の学習でもしっかり知識と技術を身につければ、既卒者かつ未経験者でも就職を有利に進められるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA