就職Shopの評判【メリットデメリット】ニートや中退者に人気

就職Shop

就職Shopは正社員未経験者に特化した就職支援エージェントです。

そのため大学中退者やフリーター、ニートだけれど今後正社員として働きたい人に向いています。
以下で就職Shopの特徴を確認しましょう。

特徴 求人数が多い。未経験者の求人がほとんど。書類選考がなく、面接からスタートできる。キャリアコーディネーターによるサポートを受けられる
求人数 8500件以上
対象者 大学中退者、未経験者、フリーター、ニートなど
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫
就職成功率 80%以上。正確な数字は公表されていないため不明
求人の量や質 求人数はかなり多い。すべての企業をスタッフがチェックしているため、ブラック企業に就職するリスクは少ない
求人提案の流れ 面談の予約をしてキャリアコーディネーターと面談をする(面談の前に10分ほどの適職診断がある)。紹介してもらった求人の中から応募する企業を選び面接対策をする。
サポート体制 専任のキャリアコーディネーターがつく。学歴や経験だけを聞いて求人を提案するのではなく、今後のキャリアビジョンなども聞きながら求人を提案してくれる

就職shopの特筆すべき点は求人数の多さです。常に8500件前後の求人があります。またそのほとんどが未経験者歓迎の求人でさらに学歴を問わない求人も多いため、最終学歴が高卒でも正社員として働ける企業を見つけられるでしょう。

また書類選考がない点も大きな特徴です。どの企業に応募しても面接からはじめられるため、自分の言葉で直接思いを伝えられます。ただし現在は担当者と直接会って面接をするのではなく、オンラインで面接を行うスタイルになっています。

それでも直接思いを伝えられることに変わりはないため、事前にしっかり面接対策をすれば内定率を高めることが可能です。

おすすめしたい人

就職shopは以下のような人におすすめです。

  • 未経験者、大学中退者、フリーター、ニートなど
  • 早く内定をもらいたい
  • 履歴書を書くのが苦手
  • 職種にこだわりがない
  • 営業職や事務職に興味がある

就職shopでは様々な職種の求人を扱っています。

そのため何をしたいのかわからない人や未経験の仕事にチャレンジしたい人に向いています。キャリアコーディネーターに今後のキャリアビジョンや生活スタイルなどを話して、自分にマッチする求人を紹介してもらいましょう。

ただし営業職や事務職の求人の割合が多い傾向にあります。つまり営業職や事務職の求人を紹介される可能性が高いということです。そのため営業職や事務職でも問題がない人は、働きたいと思える企業に出会えるでしょう。

メリット

就職shopで就職活動をする際は履歴書を用意する必要がありません。これは今まで書類選考でつまずいていた人にとっては大きなメリットでしょう。

しかも未経験者歓迎の求人が大半を占めるため、今まで仕事をしたことがない大学中退者やフリーター、ニートなども積極的に就職活動ができます。

これらのメリットについて以下でさらに詳しく解説していきます。

メリット①書類選考がない

何度も言うように就職shopで就職活動をする際は履歴書を書く必要がありません。どの企業に応募しても書類選考なしで面接からスタートできるからです。つまり面接対策だけをすれば内定をもらえる可能性があるのです。

就職Shopでは専任のキャリアコーディネーターと一緒に面接の練習ができるため、内定率を高められます。就職Shopの面接対策の内容を以下で見ていきましょう。

  • 模擬面接
  • 選考対策

模擬面接だけでなく応募する企業に選ばれるためのポイントも教えてくれるため、応募した企業から内定をもらえる確率を高められます。

また面接からスタートできるということは、一般的な就職活動よりも早く内定をもらえる可能性があるということです。

そのためいつも書類選考で落とされる人だけでなく、なるべく早く内定をもらいたいという人にとっても書類選考がないという点は大きなメリットになります。

メリット②未経験者歓迎の求人がほとんど

未経験者歓迎の求人が多いのもメリットの1つです。つまり正社員になったことがない大学中退者も利用しやすいということです。

未経験者でも就職Shopでは以下のような業種の求人を提案してもらえる可能性があります。

  • メーカー
  • IT・通信
  • 商社
  • サービス
  • 不動産
  • 建設など

最も多いのはメーカー系の求人です。ITや商社などの求人も多く扱っています。ただしITや商社などの人気の業種は競争率が高くなるということを覚えておきましょう。

多くの企業が未経験者を歓迎していますが、その理由は学歴や経験ではなくその人の人間性やポテンシャルを重視しているからです。そのため大学中退者でも希望の業種に就ける可能性があります。

メリット③すべて取材済の企業のため一定の安心感がある

就職Shopに登録している企業はすべて就職Shopのスタッフが取材をしている企業です。主な取材内容を以下にまとめました。

  • 仕事内容
  • 業種
  • 職種
  • 給与
  • 1日のスケジュール
  • 職場の雰囲気など

自分だけで就職活動をする場合、複数の企業について細かく調べるのは困難です。そのため内定をもらって働きはじめたけれど、事前に知らされていた待遇とはまったく違う待遇だったということも珍しくありません。

しかし就職Shopでは企業を細かく調べるため、応募する前に自分に合っている企業か否かを判断できます。またブラック企業に応募することも避けられます。そのため一定の安心感を持って応募する企業を選べるでしょう。

デメリット

就職Shopの求人数は8500件以上と多く、職種の幅も広いです。しかし得意としている職種があるため、就職Shopが得意としている職種の求人を紹介される可能性が高いということを把握しておく必要があります。

また未経験者歓迎の求人が多いというメリットもありますが、あくまでも未経験者のため賃金の良い求人を紹介してもらえる可能性は低いです。
以下でデメリットの詳細を紹介していきます。

デメリット①職種に偏りがある

就職Shopが提案する求人の職種は営業や事務、技術系など幅広いです。しかし最も多いのは営業職です。

以下で内定をもらった人の職種の割合を確認しましょう。

  • 営業…42%
  • 事務・企画…25%
  • 技術系(その他)…18%
  • 技術系(IT・製造)…12%
  • サービス販売…11%
  • その他…5%
    引用元URL:https://www.ss-shop.jp/kyujin/

上記のデータを見ると営業職が多いことがわかります。

特に男性は営業職を紹介される可能性が高く、女性は事務の仕事を紹介される可能性が高いです。そのため営業職や事務職以外の仕事をしたい人は、希望の就職先を見つけられないこともあるかもしれません。

ただし経験者や資格保有者の場合は営業や事務以外の職種の求人を提案される可能性もあります。

デメリット②賃金の良い求人を紹介してもらえる可能性は低い

就職Shopには未経験者歓迎の求人が多いですが、高い賃金は期待できません。

未経験者が応募できる求人の平均的な賃金は20万円から24万円ほどです。そのため未経験者歓迎や高卒歓迎の求人を探す際は、その点をよく理解した上で応募する企業を選ぶ必要があります。

ただし厳選した企業ばかりのため、住宅手当や交通費などの基本的な福利厚生は整っている企業がほとんどです。

デメリット③利用できる地域が限られている

就職Shopのサービスを利用できる地域は関東と関西です。そのため関東や関西以外の地域に住んでいる人は希望の求人を見つけられないでしょう。

以下で就職Shopの支店がある場所を見ていきましょう。

関東

  • 新宿
  • 東京
  • 北千住
  • 西東京
  • 横浜
  • 千葉
  • 埼玉

関西

  • 大阪
  • 京都
  • 神戸

ただし地方に住んでいる人でも関東や関西にある企業に就職をしたい場合は就職Shopを利用できます。

今はオンラインで面談や面接をしているため、上記の支店や面接会場に直接足を運ばなくても就職活動をすることが可能です。

良い口コミ

就職Shopの利用者数は10万人以上です。そのため利用した人の口コミも多く、特にサポート体制に関する良い口コミが目立ちます
以下で3件の良い口コミの詳細を紹介していきます。

良い口コミ①しっかり対策したので面接で自分の力を発揮できた

就職Shopでは面接日の前にキャリアコーディネーターと一緒に面接対策をします。

例えば企業に採用されるためのポイントを踏まえて模擬面接を行うなどです。しかも何度も無料で模擬面接ができるため、本番でどのような質問をされてもうろたえずに答えられるのでしょう。

面接の応募の手続きや面接日の調整はキャリアコーディネーターが行ってくれるため、求職者は面接のことだけを考えられます。その点も面接で自分の力を発揮できる要因の一つでしょう。

良い口コミ②悩みを聞いてくれるからモチベーションを保てた

キャリアコーディネーターとの面談は1回だけではありません。平均で5回から6回は面談をします。

しかも1回の面談にかける時間は1時間ほどです。面談では就職活動に関する悩みを相談することも可能です。

思うように就職活動が進まないときはこれ以上就職活動をするのが嫌になってしまうこともあるでしょう。

しかし相談相手がいるとまた頑張ろうと思えることもあります。キャリアコーディネーターは話しを聞いてくれるだけでなく適切なアドバイスもしてくれるため、また次も頑張ろうという気持ちになれるのでしょう。

良い口コミ③アフターフォローが充実している

面接の前には面接対策をするなどしてキャリアコーディネーターがサポートしてくれますが、面接の後もアフターフォローをしてくれます。例えば面接で上手くいかなかったときは面接で受けた質問を教えてくれ、質問に対する求職者の答えを聞いてどの点が悪かったのかを教えてくれます。

面接の後のフォローが早いため、次の面接に向けてすぐに活動することができるのです。

悪い口コミ

利用者数が多いため悪い口コミもあります。例えば大手企業の求人が少ないなどです。

良い口コミと一緒に悪い口コミも参考にして、就職Shopが自分に合っているエージェントか否かを判断しましょう。

悪い口コミ①大手企業の求人が少なかった

大手の企業に就職をしたいと考えている人も多いでしょう。就職Shopでは大手企業の求人も扱っているため、人によっては大手企業の求人を紹介してもらえることもあります。

しかし大手企業の応募条件は大卒となっていることがほとんどです。そのため大学中退者が大手企業の求人を紹介されることはほとんどありません。

大学中退者は中小企業の求人を複数紹介される可能性があります。それは以下のデータを見てもわかります。

内定をもらった人の就職先の従業員規模

  • 29人以下…34%
  • 30人から100人未満…34%
  • 100人以上…18%

従業員数が100人以上の企業に就職をした人は全体の18%ほどです。100人未満の中小企業に就職をしている人が多いということがわかるでしょう。このデータを見てもわかるように、大学中退者はほぼ中小企業を紹介されると考えておいたほうが良いです。

悪い口コミ②30代は紹介される求人が少ない

就職Shopは20代向けの就職支援エージェントですが30代の人も利用できます。ただし紹介される求人は20代の人に比べると少ないです。

20代前半の人は職歴や学歴がなくても7件以上の求人を紹介されることがほとんどです。しかし20代後半になると求人数はグンと減ります。

ただし英語が得意だったり資格を持っていたりする場合は、30代でも大手企業を紹介してもらえる可能性があります。

悪い口コミ③キャリアコーディネーターとの相性が合わなかった

口コミの中にはキャリアコーディネーターが事務的だった、相談に乗ってもらえなかったなどのキャリアコーディネーターに関する悪い口コミもあります。

就職Shopのキャリアコーディネーターはしっかりとした教育を受けていますが、人間には相性があります。そのため合わないと感じるコーディネーターもいるでしょう。

その場合は事務局に相談をすればキャリアコーディネーターを変更できるため、どうしても合わないと感じた場合は事務局に相談しましょう。

まとめ

就職Shopには大学中退者や未経験者でも応募できる求人が複数あります。

大学中退者や未経験者の場合は中小企業を紹介される可能性が高いものの、20代前半であれば10件前後の求人を紹介されることも多いため、様々な求人情報を比較して応募する企業を選べます。そのため就職Shopは大学中退者や未経験者におすすめです。

また履歴書を用意する必要がなく面接からスタートできるのも特筆すべき点です。応募する企業が決まったら面接対策をして面接に臨めるため、就職活動をはじめてから1カ月から3カ月以内に内定をもらえることも少なくありません。早く就職先を決めたいという人も満足度が高いでしょう。

キャリアコーディネーターによるサポートも充実している他、厚生労働大臣から優良職業紹介所として許可を得ているため、就職活動をしたことがない人も安心感を持って就職活動ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA